テレビの電波に乗った心霊映像の数々

毎日途切れることなく放送されるテレビ。一日の情報からバラエティ、ドラマと我々の日常に刺激を与えてくれるテレビだが、時に意図しないものが映り込むことがある。

そんな、偶然なにかが映り込んでしまった放送の幾つかを紹介しよう。

『中学生日記』で 映り込んだ人の顔?

1972年4月から2012年3月までNHK名古屋放送局で制作され放送されたテレビドラマ。

問題の心霊映像は、2006年7月3日に放送された「誰にも言えない」という回で、部活コーチに●●された男子中学生の前でBL雑誌を読む女子生徒の背後に映るカバン棚に生首のようなものがスッポリと入っている。

『おもいっきりテレビ』に登場した美空ひばり

日本テレビ系列で正午から放送されていたトーク番組。
みのもんたが司会を務めたこの番組は20年以上も放送され、人気を博していた。

問題の心霊映像は、1990年7月上旬に放送された「ちょっと聞いてヨ おもいッきり生電話」という視聴者の悩み相談に乗るコーナーの時に、アグネス・チャンと稲川淳二の背後に美空ひばりの顔のようなものが映っていたというもの。

『田舎に泊まろう!』で蛭子さんを見つめる首だけの人

テレビ東京系列で2003年4月から2010年3月までの7年間放送されたバラエティ旅番組。
テレビタレントが事前連絡・事前確認を取らずに田舎の一般人宅に訪問し、宿泊させてもらうという番組。

問題の心霊映像は、2010年9月14日に単発放送された回で、蛭子能収がおばあさんの家に行きラーメンをご馳走になっている姿を背後でじっと見る、頭だけの人の顔が映っている。