犬が吠える家

犬の散歩に出かけた時の事。

その時は、いつもと違うルートを取りました。

あるお宅の前にくると、しきりに犬が吠えました。

見ると、そのお宅の玄関脇に犬がいました。

その犬は寝そべったまま、こちらをジッと見て微動だにしません。

― 落ち着いた犬だな ―

その犬の眼力に圧されてか、わたしの犬がくぅ~ん、くぅ~んと脅えはじめました。

わたしは首紐を引っ張って、強引に犬を引き離しました。

しばらく歩いたところで、知り合いのおじさんに出くわしました。

おじさんはわたしの犬の毛が逆立ってるのを見て、

「なんかあったの?」

と聞いてきました。

今あった出来事を話すとおじさんは怪訝な顔をして、

「そこのお宅、今は誰も住んでいないよ」

一年ほど前に借金を作って、一家で夜逃げしたと言うのです。

その時に、飼っていた犬は置き去りにされたそうで、

玄関脇で犬が餓死しているのを近所の人が発見して、失踪しているのが発覚したそうです。

その犬は家族の帰りを信じて、今もその場所で待ち続けているのかもしれません。