前を走る車

これは先日のことです。

休日、ドライブが趣味な私は車に乗ってあてもなく走り、気分で海を見ようと高速道路に入りました。

暫く一番左側を走っていると、私の前に一台の車が入ってきたので、車間を取りながら何気なく前の車を見ていました。

外の光がリアガラスに反射していたので中をハッキリと見ることは出来ませんが、何やら運転手が助手席の人に何度も話しかけているような、そんな雰囲気でした。

走行中ずっと何度も助手席の方を向いたり、体を近付けているようなシルエットが見えたので、「その内によそ見で事故を起こすんじゃないか…」と一抹の不安を覚えたまま、高速道路から一般道に下りる時、信じられない光景を目にしてしまいました。

車を止め、係員に高速料金を払う運転手。その隣に座るのは彼女…ではなく、マネキンだったのです。

運転手は高速料金を払っている間でもマネキンの方をチラチラ見ては話しかけ、楽しそうな表情をしながら一般道へ消えていきました。

私もそのあと一般道を下りましたが、気味の悪さに海を見る気分は失せ、そのまま帰宅しました。

あれは一体なんだったのか…今でも謎です。

Photo on Visual Hunt