連れて来た

職場の知人の話です。

父親が体調を悪くして、寝込むことが多くなったときのこと。

「最近、墓地の横、通っとるやろ」

墓地から、何か霊的なものを連れて帰ってきているというのです。

確かに、残業で遅くなったとき、最近出来た24時間スーパーで買い物して帰る関係で、墓地の横を通ることがありました。

「そこはアカン、違う道通って帰ってきなさい」

父親に言われたとおり、しばらくは墓地を避け、遠回りして帰っていました。

その間、父親の容態もよかったそうです。

ある時、たまにはいいだろうと、こっそり墓地の横を通りました。

帰宅すると、父親が横になったまま背中を向けて「わしはもうアカン」と言います。

「おまえは連れてきてしもうた」

それから間もなくだそうです。

彼の父親が亡くなったのは・・・。

Photo on Visualhunt