この子、誰の子

帰宅ラッシュの時間のとある駅でのこと。

人ごみの中で幼い女の子が、わんわん泣いているのに気付きました。

その女の子は、大人の女性に手を引かれていました。

女性は困った様子で、

「この子、誰の子ですか?この子の親御さんはいませんか?」

と帰宅を急いで行きかう人たちに呼びかけています。

どうやら迷子のようです。

しかし、誰も見向きもせず通り過ぎて行きます。

わたしは、たまりかねて話しかけてみました。

「迷子ですか?警察に連れていかれてはどうですか?」

その女性は言いました。

「はあ、警察官の中にわたしたちが見える人がいればいいんですけど・・・」

今日もその霊は道行く人に呼びかけています。

「この子、誰の子ですか?この子の親御さんはいませんか?」