二宮金次郎の呪い

私が小学校に通いだした時のこと、行き帰りは、必ず名札を隠して帰るように言われていました。

当時子供だった私は、なぜ名札を隠さなくちゃいけないのかが良く理解できていませんでした。

三ヶ月が経ち学校にも慣れてきた時のこと、年上のお姉さんから名札を隠す理由を聞く事がでいました。

学校の門に立ってある【二宮金次郎】に名札を見せると、呪われると伝説があったそうです。

10年ほど前のハナシなのですが、男女五人組の生徒が【二宮金次郎】のそばで遊んでいたそうです。

その時…たまたま一人の女の子が名札を隠さずに遊んでいた所、【二宮金次郎】の前で忽然と姿を消してしまったそうなのです。

その女の子は、今でも家族の元に帰っていないと聞きました。

その後も、同じように数名の生徒たちが消えてしまい…失踪者全員が未だに行方不明のままになっているとのハナシでした。

 

その事件以降、私の通う学校では、【二宮金次郎】に名札を見せると…行方不明になってしまうとの噂が流れているようなのです。

本当に二宮金次郎が原因なのか、それとも不審者の誘拐事件なのか、今となっては真実かどうかは分かりませんが、小学生のころのこんなハナシを思い出しました。