4歳の娘に見えるもの

これは私の娘が4才だった頃の話です。

子供は大人には見えないものが見えるとよく聞きますが、私の娘もその見える子供の内の一人でした。

近所の家を指さして「窓にガイコツがいるよ」とか、玄関を見ながら「おばあさんが入ってきたよ」と言ったり…。

あまりにも自然に、怖がることなく言う娘に最初は冗談を言っているのかと思ったのですが、ある日娘が私のスマホを弄りながらカメラを起動させ遊んでいた時、不思議な写真を1枚撮りました。

その写真には空が写っているのですが、画像の真ん中には人の目らしきものが一つだけハッキリと写っているのです。

娘はその画像を指さしながら「お空にオメメがあるよ!」と無邪気に、楽しそうに笑いながら私に見せてきたのでかなり驚きました。

いま娘は高校生になり、当時のことを話しても覚えておらず、また子供の時に見えていたなにかも見えなくなったのかそういう話も全く聞かなくなりましたが、あの時言っていた不思議な話は本当だったんだなと今では思っています。