不動産サイトに映り込む「物件画像」

岡山県の不動産業を営む全国チェーン店の某aショップがネットに載せている物件画像に心霊写真が写っているとして話題になった画像がある。

築29年の一戸建て、家賃4万7000円のその家の様子をいくつかを写真として載せている普通の物件画像なのだが、その中の一枚、一室の扉の少し開いたタンスに女性らしき髪の長い人物がのぞき込むように写っている。

aショップという大手不動産会社が物件を売りたい画像で人が避けてしまうような画像をわざと撮るとは考えにくい為、ホンモノである可能性は高い。

物件選びは利便性や災害など様々なことを考慮しながら選んでいくだろうが、こういった目に見えない何かの存在を回避するということも大事だ。

数年前、筆者が引っ越しの為に知人と物件探しをしていた時、あるアパートの部屋を2つ見に行った。

一つは空気の重い部屋、もう一つはなにも違和感のない部屋。

空気が重く感じるのは自分の気のせいだと思っていたが、知人はタンス付近に嫌な感じがしたと言い、自分が感じたものと知人の言葉を取り、違和感のない部屋を選んだ。

空気が重く感じた部屋でなにか事件が起きるなどはなかったが、私が越してから現在まで、他の部屋はすべて埋まっているがその部屋だけはずっと空き部屋のままだ。

https://getnews.jp/archives/122575/gate